あなたもたった5日でくせ毛が改善された方もいる、累計販売本数100万本突破したくせ毛用シャンプーを使ってみませんか?

⇒くせ毛用シャンプー『クイーンズバスルーム』の口コミはコチラ!

髪を美しくする!正しいヘアドライのやり方

ショートヘアの場合、ヘアドライにまで、

きちんと気を使っていますか?

 

今回は、パサつきを無くし、ツヤを回復する

くせ毛やうねりの方にもお勧めの、

正しいヘアドライのやり方を見て行きましょう。

正しいヘアドライとは?

 

出典:www.dailymail.co.uk

 

前回までは、正しいシャンプーの仕方

トリートメントの仕方を見てきました。

 

コチラをしっかりしていても、

最後のヘアドライをしっかりしないと、

美しい髪は取り戻せません。

 

ショートヘアの場合、

お風呂に入って、シャンプーした後、

タオルドライをして、フェイスケアをしてると、

知らない間に乾いてしまいます。

 

ですが、

自然乾燥は、髪質にはかなり悪いことは

ご存知かと思います。

 

まずはしっかり、正しいヘアドライのやり方確認してくださいね。

 

 

正しいヘアドライのやり方実践編

 

髪がパサついている方

ダメージヘアの方

髪のツヤが無い方は、

 

ヘアドライするときに、

洗い流さないトリートメントをすると、

髪のダメージを回復するにはかなり効果的です。

 

オリーブオイルやココナッツオイルなどでもいいですが、

コチラのヘアオイルがかなり効果的と評判です。

⇒髪にぬるだけでダメージ補修できる ヘアトリートメント

※今だけお得!全額返金保証付きです!!

 

では早速見て行きましょう。

 

画像と動画はロングヘアですが、

基本はロングもショートも同じです。

 

1.タオルドライ

 

髪をタオルドライでしっかり、

半乾き状態までしっかり水分を取ります。

 

このとき、髪を優しく水分を取っていきましょう。

 

クシャクシャっとタオルで拭いていくと、

髪同士がこすれ、キューティクルが剥がれやすくなります。

 

出典:iemo.jp

 

髪にダメージがある方は、特に注意してくださいね。

 

また、頭にタオルを巻いて、

30分以上放置してはいけません。

 

髪にクセがついて、髪にも悪いですし、

スタイリングしにくくなります。

 

 

2.前髪を乾かす

 

ココからは、ドライヤーを使っていきますが、

髪に艶が無い

パサついている

などの方は、髪にダメージがありますので、

熱風はなるべく長時間当てないようにしましょう。

 

髪がますます傷んで、

大変なことになってしまいます・・・

 

もし、心配なら、最近人気の

コチラのような低温ドライヤーを使いましょう。

⇒低温トリートメントドライヤー

 

前髪の根元に指先を入れ、

左右にドライヤーを振りながら、

風を当てていきます。

 

※同じ個所に長時間熱風を当ててはいけません。

 

 

2.トップを乾かす

出典:tokyo.cawaii.

 

髪を後ろに流すように、

左右、前後、色々な方向から根元に風を当てていきます。

 

この時、指は左右に動かしていきます。

 

 

3.襟足を乾かす

 

短めのショートの場合は、

後ろから直接ドライヤーの風を当てtますが、

 

アゴラインぐらいの方は、

髪の内側から手を通し、

根元を起こすように風を送っていきます。

 

 

4.全体の根元を乾かす

 

出典:tokyo.cawaii.

 

上下左右、色々な方向から、

風を送り、手を動かしながら、

乾きムラが無いように根元から乾かしていきます。

 

 

5.髪の表面を乾かす

 

根元が乾いてきたら、

今度は表面です。

 

表面の乾かし方で、髪のツヤ感が出てきますので、

しっかり行いましょう。

 

手櫛は上から下へ動かしていきます。

 

キューティクルは上から下に生えていますので、

そのことを意識しながら乾かしていきましょう。

 

キューティクルに逆らうと、

髪のダメージは増してきます・・・

 

 

6.ブラッシング

 

出典:tokyo.cawaii.

 

ドライヤーの風は、上から下に向けてあて、

軽くブラッシングしながら、

乾かしていきます。

 

少し長めの方は、

毛束をやりやすい位置に持ってきて、

ブラッシングするといいですね。

 

以上で完成です。

 

言葉ではなかなかイメージしにくいかもしれませんので、

次に動画で確認しましょう。

 

 

 

正しいヘアドライ実践編

 

ロングヘアの動画になりますが、

基本は同じです。

 

コチラで確認してくださいね。

 

【自分でできる正しいヘアドライ&ブロー方法】

 

コチラの動画も参考になります。

 

【タオルドライと髪のとかし方】

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

ショートヘアでもヘアドライはかなり大事です。

髪が傷んでいる方は、

特に注意して行ってくださいね。

 

髪に熱風はあまり長時間当てると、

髪が火傷して

更に髪がパサついてきますので、

ダメージヘアの方は、少し遠くから風を送るといいですね。

 

なお、ヘアドライの時は、

コチラのような、

洗い流さないトリートメントを使うと80%以上効果的です

⇒洗い流さないトリートメント サスティ

※今だけお得!全額返金保証付きです!!

 

 

もしくは、食用のオリーブオイル、ココナッツオイル

を使うとダメージ回復は早くなります。

 

 

関連記事

 

⇒厳選!女性の髪の悩み原因と対策!

⇒目次はコチラ!

 

 

             

コメントを残す