あなたも@cosme(アットコスメ)で6か月間売り上げ1位を獲得したダメージヘアを強力に治すアミノ酸シャンプーを使ってみませんか?

⇒@cosme(アットコスメ)で6ヶ月1位のアミノ酸シャンプーの実力とは?

パサつきを治す、ツヤを取り戻すシャンプーのやりかた

パサつき01.1髪の悩みで、多いのが、髪にツヤが無い、パサつくと言ったことが、多く言われていますね。

 

一見、パサついてはいないけど、髪にツヤが無い・・・と言った方は、年齢に関係なく多くいらっしゃいます。

 

今回は、そんな髪にツヤが無い方パサついたダメージヘアの方向けの正しいシャンプー方法を見て行きましょう。

 

 

パサつきを治す、ツヤを取り戻すシャンプーのやりかた

 

出典:www.wbli.com

 

先ほどもお話ししたように、髪がパサつくことと、ツヤが無いことは、原理的には同じことです。

 

髪表面のキューティクルにダメージがあり、ささくれ立った状態にあることです。

 

出典:www.kanebo-cosmetics.jp

 

そのささくれ立った、髪から大事な水分や栄養素が失われ、パサついた細い髪になったり、ツヤのない髪になってしまいます。

 

ですから、髪にダメージの少ないシャンプーをすれば、髪のパサつきは次第に治り、艶も取り戻せます。

 

なお、30半ばを過ぎ、年齢のせいにしている方もいらっしゃるかと思いますが、髪が弱ってきていますので、今まで以上のケアをすれば元の美しさは取り戻せます。

 

では、早速見て行きましょう。

 

 

髪のパサつきを治す、ツヤを取り戻すシャンプーのやり方

 

まず、シャンプーですが、髪がパサついている方ツヤのない方は、髪そのものが、弱っていますので、低刺激のアミノ酸シャンプーがお勧めです。

 

あなたも@cosme(アットコスメ)で6か月間売り上げ1位を獲得したダメージヘア補修効果のあるアミノ酸シャンプーを使ってみませんか?

⇒@cosme(アットコスメ)で6ヶ月1位のアミノ酸シャンプーの実力とは?

 

 

1.ブラッシング

 

出典:www.beauty-co.jp

 

ショートの方は、髪が短いこともあって、ブラッシングをあまりやらない方もいらっしゃるかと思いますが、シャンプーをする前にブラッシングをすることは大事です。

 

髪に付いた、汚れ、整髪料などを浮かせ、簡単に取れるようにしてくれます。

 

特にハード系のスタイリング剤を使っている方は重要です。

 

ただ、現在髪がパサついている方は、キューティクルがはげ落ちたり、髪にダメージがありますので、あまりブラッシングし過ぎないように注意してくださいね。

 

 

2.湯船にしっかりつかる

出典:orange.hiratatile.co.jp

 

お風呂に入るときは、まず、髪を洗う前に湯船でしっかり体を温めましょう。

 

あまり言われていませんが、湯船で体をあっためることで、毛穴が開き、余分な油脂が取れやすくなります。

 

なるべく、汗が出るくらいまで、湯船につかると効果的です。

 

 

お湯洗い

 

出典:stylestore.jp

 

まず、ただ、髪を濡らすだけでなく、お湯のみで、スタイリング剤のべたつき、汚れなどを、取っていきます。

 

汚れにもよりますが、だいたいショートの場合3分~ぐらいで、おおよその髪の汚れは取れてきます。

 

髪の毛から水気をぬぐっておきましょう。

 

 

本洗い

 

出典:www.angfa-store.jp

 

まずシャンプーを手に取って、泡立てます。

 

泡だった、シャンプーで頭皮を洗っていきます。

 

この時、髪を洗うということを忘れてくださいね。

 

あくまでも頭皮のみを洗っていきます。

 

髪を洗う感覚でシャンプーをしていくと、髪にますますダメージを与えてしまいます。

 

この時、指の腹で上下や円を描くように、頭皮のマッサージも兼ねて洗っていきましょう。

 

頭皮がかゆくても、爪を立ててはいけません!

 

 

すすぎ

出典:www.seoulnavi.com

 

頭皮にシャンプーが残らないように、良くすすぎましょう。

 

頭皮にシャンプーが残ると毛穴がふさがり、薄毛や炎症のもとになります。

 

 

トリートメント

出典: www.gettyimages.co.jp

 

トリートメントをするときは、まずシャンプーした髪から水気を取り、髪の毛のみにコンディショナーが行きわたるようにしていきます。

 

この時コームを使うと、髪全体にまんべんなくコンディショナーが行きわたります。

 

このとき、髪を軽く揉むと、コンディショナーの成分が髪に浸透しやすくなります。

 

 

すすぎ

 

頭皮にコンディショナーが残らないように、髪を流していきます。

 

以上でダメージヘア用のシャンプーの仕方は終了です。

 

このシャンプーの仕方は、髪の悩みの殆どをカバーできるやり方になります。

 

是非、押さえておいてくださいね。

 

なお、パサつきを早く治したい方、ツヤを早く取り戻したい方は、コチラの低刺激アミノ酸シャンプーがお勧めです。

 

あなたも@cosme(アットコスメ)で6か月間売り上げ1位を獲得したダメージヘア補修効果のあるアミノ酸シャンプーを使ってみませんか?

⇒@cosme(アットコスメ)で6ヶ月1位のアミノ酸シャンプーの実力とは?

 

 

シャンプーのやり方実践編

 

言葉で説明すると少し難しかったかもしれません。

 

動画でチェックしてみましょう

 

【シャンプーの仕方〜ポイントは1分間〜】

 

【正しいシャンプー法】

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

シャンプーは、髪を洗うのではなく、頭皮を洗うもの。

 

髪の汚れを無理やりシャンプーで洗うと、余計にパサつきが出てしまいます。

 

頭皮をケアしながら、シャンプーを是非行ってくださいね。

 

 

あなたも@cosme(アットコスメ)で6か月間売り上げ1位を獲得したダメージヘア補修効果のあるアミノ酸シャンプーを使ってみませんか?

⇒@cosme(アットコスメ)で6ヶ月1位のアミノ酸シャンプーの実力とは?

 

 

関連記事

 

⇒ツヤが無い、パサつき7つの原因と対策!

⇒パサつき、ツヤは食べ物で改善できる!?

⇒パサつきツヤは食用オイルで潤そう!?

⇒@cosme(アットコスメ)で6ヶ月1位のアミノ酸シャンプーの実力とは?

⇒厳選!女性の髪の悩み原因と対策!

 

 

             

コメントを残す