あなたも、極限まで髪のダメージを軽減した累計販売本数1500万本を突破した白髪染めを使ってみませんか?

⇒累計販売1,500万本突破!ブランドシェア1位の白髪染めとは?

若白髪になる女性の6つの原因と対策!!

白髪が生える・・・

特に10代、20代の場合は、若白髪は、

体と心の不調のサインの可能性が多くあります。

 

あなたは、最近体の不調はありませんか?

 

今回は、若白髪、特に10代、20代の方向け

白髪の原因について見て行きましょう。

若白髪の原因は?

 

出典:zeenews.india.com

 

若白髪になると、

意外と周りからは注目され、

美容院でもまじまじと見られるのが

恥ずかしいものですね。

 

せっかく素敵な髪型にしたくても、

そもそも美容院に行くのが恥ずかしい場合も

多くありますね。

 

白髪とは、一般的に、早い方では、

30代中旬から現れてきます。

 

髪の毛の色素を構成するメラニン色素を作る働きが、

弱くなったり、色素そのものが無くなる場合が

多くあります。

 

30代中旬の方は、

髪の色を作るチロシナーゼが、

加齢により減少してきますが、

10代、20代で白髪が生えだしてくることは、

原因は様々ですが、

体がSOSサインを出している場合がありますので、

かなり注意が必要です。

 

とりあえず、すぐに白髪を隠したい方は、

コチラの白髪染めはトリートメントのように髪質、頭皮環境も改善できます!

⇒累計販売1,500万本突破!ブランドシェア1位の白髪染めとは?

 

では、実際に見て行きましょう。

 

 

1.遺伝

 

出典:guardianlv.com

 

よく、若白髪は、親の遺伝によるものである、

と言う話は聞きます。

 

統計的にみると、

女性の場合は、父方に体質は似る、

ということが報告されていますが。

 

ですが、一言に遺伝と言っても、

髪そのものの遺伝では無い場合が多くあります。

 

ストレスに対する耐性

ホルモンバランス

体内物質の偏り

内臓疾患・・・・

 

様々な場合が遺伝として考えられますので、

一言で、遺伝として片づけるのは難しいかと思います。

 

以下、詳しく見て行きましょう。

 

2.ストレス

 

出典:patient.info

 

10代、20代は環境の変化が著しいもの。

 

学校や職場の人間関係

仕事、勉強の多忙さ

恋愛問題・・・

などのストレスで体の変化が現れることが

多くあります。

 

髪の毛や、爪などは体や心の変化が出やすいので、

最近、環境が変わった方は、

まずは、ストレスをケアすることが大事です。

 

たまに、自分がストレスを受けていることに

気づかない方もいらっしゃいますが、

心の奥底では、かなりストレスを感じている

場合も多くありますので、ご注意くださいね。

 

 

2.食事、ダイエット

 

出典:matome.naver.jp

 

過度なダイエットは、

栄養不足やビタミン不足など、

様々な体の不調をもたらします。

 

白髪が生えてきた場合は、

内臓にもかなり負担が出てきている証拠。

 

若白髪、髪のパサつきが出てきた場合は、

即刻、ダイエットは中止し、

栄養バランスの整った食事を心がけるようにしてくださいね。

 

また、外食が多く、栄養が偏っている方は、

なるべく外食を控え、

健康的な食事を心がけるようにしましょう。

 

仕事や勉強が極度に忙しく、

食事がまともに取れない方は、

サプリメントなどで、

栄養補給を行ってくださいね。

 

逆に、高カロリーで、

毎日、お腹いっぱい食事をとる方も、

内臓への負担は大きいものです。

 

白髪の原因になりますので、

程々にしましょう。

 

 

3.喫煙

 

煙草を吸うと、血管が収縮するということは、

有名ですね。

 

血管が収縮することで、

髪の毛の毛細血管に栄養素が届かなくなり、

結果的に健康的な黒髪が生えてこない。

 

と言われています。

 

健康なお肌と髪はまずは禁煙から始まります。

 

4.薬の副作用

 

出典:rubeusu-trend.com

 

薬の副作用で、

髪の毛に白髪が増えるという報告は、

数多く聞こえてきます。

 

向精神薬

鎮痛剤

など、直接、体内ホルモン、

神経伝達物質に作用するものは、

やはり、髪への栄養等も阻害されてしまいます。

 

心当たりがある方は、

まずは医師の診断と、

処方されているについて、

専門家の意見を聞きましょう。

 

 

5.睡眠不足

 

出典:imgassets.com

 

体の健康を保つには、

睡眠がかなり重要になります。

 

十分な睡眠を取ることで、

体や心のストレスも取れてきます。

 

睡眠不足の方は、

12時は必ず寝ているという、

睡眠のとり方をすると良いですね。

 

12時を睡眠中に過ごすと、かなり、

体にはいいですから、

仕事や勉強が忙しい方は、

短時間睡眠で、早朝にすると良いですね。

 

 

6.内臓疾患

 

出典:irorio.jp

 

急に白髪の増えた方は、

重大な内臓疾患の可能性があります。

 

白髪が急に増え、爪がデコボコになってきた方は、

内臓疾患の可能性が高いです。

 

考えられるのは、

 

肝機能の著しい機能低下

甲状腺異常

胃腸疾患

悪性貧血(白血病含む)

 

といった可能性が高いことが考えられます。

 

白髪と共に、睡眠を取っても体のだるさが抜けない方は、

早急に病院で検査してもらいましょう。

 

 

まとめ

 

若白髪と言っても、原因は様々あるものです。

 

また、遺伝だと思っていても、

内臓が弱いといった遺伝や、

ストレスを受けやすい

ホルモンバランスを崩しやすい

といった遺伝もありますので、

注意が必要ですね。

 

髪は、健康のバロメーターとも言われていますから、

白髪やパサつきが急激に増えた方は、

体のバランスを崩していますので、

まずは、髪よりも体そのものを治してください。

 

一度白髪になったら、元に戻らないという話もありますが、

治った方も多くいらっしゃいますので、

まずは健康管理から始めてくださいね。

 

 

まるでトリートメントのように髪がツヤツヤに蘇る!

⇒累計販売1,500万本突破!ブランドシェア1位の白髪染めとは?

 

 

関連記事

 

⇒白髪が治るマッサージの簡単な方法!

⇒白髪が治るシャンプーの仕方!頭皮環境も劇的に改善できます!!

⇒白髪が治る食べ物4つの栄養素を解説!

⇒累計販売1,500万本突破!ブランドシェア1位の白髪染めとは?

⇒厳選!女性の髪の悩み原因と対策!

⇒目次はコチラ!!

 

 

             

コメントを残す